読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人うまズキ競馬予想

最近、競馬に興味を持ったので、データをまとめるために、このブログを活用したいきたいと思います。ブログの内容は個人的な予想のため、予想がハズレても、責任を負うことはできませんので、あらかじめご理解の上、よろしくお願いします。

【GⅠ】天皇賞(秋)過去レースから学ぶPart1

競馬 競馬分析

今回は、本気です!!

天皇賞(秋)は、実際に馬券を買うのですから!!

 

 

まずは、15年間(2015〜2001)の1着の馬の年齢を見てみると・・・

 

15年データ(1着)
3歳→1回
4歳→7回
5歳→6回
6歳→0回
7歳→0回
8歳→1回
となっております。

 

4歳と5歳がほとんど1着を占めていますね。

 

次に、関東馬なのか、関西馬なのか、一応調べてみました。

 

すると、

関東馬→5回

関西馬→10

 

2/3(66.6…%)の確率で関西馬が1着です。

 

では、1着に来る馬の単勝オッズ、つまり人気順で並び替えてみると・・・

1位:1番人気(6回)

2位:5番人気(4回)

3位:4番人気(2回)

4位:3番人気(1回)

4位:7番人気(1回)

4位:14番人気(1回)

 

人気順でみると、2/5の確率(40%)で1位が来てます!

 

しかし、2位の5番人気が4回も1着というところが気になります。ちなみに、2012〜2014は、3年連続で5番人気が1着でした。

 

では、ここで、1着の馬が1番人気だった時、その馬が4歳の確率を求めてみましょう!

 

すると、なんと5/6の確率(83.3…%)と、ほとんど

 

つまり、単勝を買う時、1番人気の馬が4歳であったら狙い目かもしれません!

 

関東馬関西馬を考えない理由としては、確率の分子の5の内訳として1番人気、4歳のとき、関東馬は2回、関西馬は3回と曖昧だったからである。

 

今回のデータはここまで!

 

次回は3着以内の馬の年齢、人気順のランキング、そして、確率等を考えていきます。

 

【今回のまとめ】

単勝を買うなら、1番人気の馬が4歳であったら狙い目!!